本日の出勤情報

  • 現在、1126のセラピストの出勤情報は登録されていません。お電話にてご確認下さい。

セラピスト紹介

リブレ おすすめポイント

コンセプト

コンセプト

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の改善のアプローチとして、マカダミアナッツオイルを使ったボディーマッサージに効果があることが、医学的に証明されてきている。有効成分が皮膚から浸透し、動脈硬化や血糖値を改善するとのデータもある。医薬品に頼らない新たな分野となる可能性を持っている。
当サロンではパルミトオレイン酸を多く含み、肌への負担が少なく保湿、老化防止、食用としてもお使い頂ける程の最高級天然マカデミアナッツを使用した独自のトリートメントにより、メダボ解消のお手伝いをさせて頂きます。
血糖値が低下
マカダミアナッツに着目したのは「パルミトレイン酸という不飽和脂肪酸が他のナッツに比べ、大量に含まれている」からだ。メタボの典型的な症状で、糖尿病にも大きく関係するインスリンの作用不全の改善にパルミトレイン酸が寄与する。
パルミトレイン酸のこのような性質を実証しよう健常な成人男女8人を対象に臨床研究を実施。マカダミアナッツオイル10ミリリットル(大さじ2/3杯程度)を使ったボディーマッサージを20分間行い、その後の血中のパルミトレイン酸の濃度を調べた。その結果、1時間後の血中濃度が30~40%増加し、早期の動脈硬化を見る指標の数値も施術前に比べ、14%改善した。
 一方で、別の14人を対象に、マカダミアナッツオイルとパルミトレイン酸の含まれていないココナツオイルの2つのグループに分け、さらにグループ内で日を別にしてオイルマッサージの施術を受けた後と受けない状態とで、糖尿病検査で使うブドウ糖水溶液を飲んでもらい、血糖値を測定。すると、マカダミアナッツオイルの施術を受けた場合だけが他に比べ、血糖値が有意に低下した。これは「皮膚からパルミトレイン酸が血中に吸収された」ことを示したものだ。